食事と体臭の関係

ニオイの強い食品は体臭に良くないのか?

本日もご質問をいただきました内容をQ &Aとして
お届けしたいと思います。
____________________
Q
臭いの強い食品は体臭も強くなりますか?

A
確かにニオイの強い食材は、体臭も強くなるイメージはありますが、一時的に衣服に付着したり、口臭としてその食材のニオイを
発することはありますが、食べ過ぎなければ問題はありません。

ニンニクや納豆などの食材は、本来は体に良いものです。

ここで、
体臭を軽減させるための食事改善の基本をお伝えしたいと思います。____________________
お肉の脂分ですので、脂身の少ない部位や鶏肉、豚肉、牛肉の
優先順に食べられて、動物性脂肪の多いチーズや乳製品などは
できるだけ減らされて下さい。

おすすめは、魚介類に穀物(芋、豆)根菜(大根、人参、)に
野菜の(白菜、キャベツ、ほうれん草)などの植物性の食材
(和食)を増やされて下さい。

特に(梅干、納豆、もずく、めかぶ)などはおすすめです。
水分の補給は「水」をベースに緑茶などはとても良いですよ。

コロナ禍ということもありますが、簡単な手料理で、食事を
楽しまれるのも良いかと思います。

ご参考にされて下さい。

 

体臭カウンセラー 舌間忠利
株式会社多磨 代表
体臭カウンセラー 舌間忠利
体臭(ワキガ)の問題は、とてもデリケートな問題ですので、ご家族や親しい友人にもなかなか相談できないものです。
お一人で悩み抱え込まれないで、どんなことでもご相談下さい。
私と一緒に明るい明日を手に入れましょう。

関連記事

TOP