汗と体臭の関係

体臭(ワキガ)と汗について。

こんにちは、多磨の舌間です。
体臭を気にされていたり、ワキガ体質の方は、体臭の要因でもありますので、「汗」をできるだけ出さないようにされていますが、逆に体臭を気にされて
おられる方は「汗」を出されて代謝をよくして下さいとお伝えしています。

つまり、
「汗」を溜め込むのではなくて、できる限り出されて代謝をよくされる方が
体臭を抑えることができるのです。

そこで「汗」にまつわるご質問をいただきましたので、Q &Aとしまして、
共有お伝えできればと思います。

Q1
運動をしている人は普段あまり汗をかかず、体臭もあまりしないということですか?

A
汗腺の数や体質などでも個人差はありますが、 汗を溜めずに運動などで汗を
出されて代謝を良くすることは、 体のためにも体臭軽減にも良いことですので
無理なく継続されて下さい。

そうすることで、もちろん体臭の軽減にも繋がりますし、日常生活でも汗は
少なくなります。
汗を出さないようにされますと少しの運動や緊張された際に汗の出る量が
増えてしまいます。

 Q2
汗を沢山出すとその分体臭が薄くなるという事ですかね?

A
劇的な変化は感じられないと思いますが 汗そのものは、ニオイの要因でも
ありますので、汗を出されて代謝を良くされることは、ジトっとした肌に
まとわりつきやすい汗からサラサラとした蒸発しやすい汗に変えることで
体臭にも良い影響が あるかと思います。

Q3
普段から運動はしてる方ですが、日常生活でもすぐに汗にかいてしまうのは汗腺が人より多いという事でしょうか

A
汗腺が多いという可能性が高いかと思います。
汗腺の数は、多い人で500万個、少ない方で200万個ですので、汗の量が
多い方は汗腺の数が多いことと、日頃の生活で汗を出されないという2つの
原因があるかと思います。
確かに汗そのものは邪魔な場合が多いのですが、 汗の量が多いということは
悪いことではありませんし、汗の量とニオイの度合いは、あまり関係が
ありません。

上手く汗と付き合ってやって下さい。

 

体臭カウンセラー 舌間忠利
株式会社多磨 代表
体臭カウンセラー 舌間忠利
体臭(ワキガ)の問題は、とてもデリケートな問題ですので、ご家族や親しい友人にもなかなか相談できないものです。
お一人で悩み抱え込まれないで、どんなことでもご相談下さい。
私と一緒に明るい明日を手に入れましょう。

関連記事

TOP