ワキガの基礎知識と正体

加齢臭とは何だ!

こんにちは、多磨の舌間です。
では、本日のブログのテーマ「加齢臭」につきましてお話したいと思います。

私の見解としましては、昔は「おやじ臭」と言われていて男性だけに存在する
イメージだったと思います。

しかし、
化粧品会社の資生堂さんが女性にも存在するものとして「加齢臭」という表現を
されたと考えています。

そもそも
加齢臭って誰が言い出したのか?

この「加齢臭」の原因は50歳を過ぎた頃から皮脂に含まれる脂肪酸
「パルミトレイン酸」が増加し空気に触れて酸化されることで発生すると
言われていますが、30歳〜40歳の男性を対象に言われている「ミドル臭」
良く似ています。

でも、でも、私としましては「ミドル臭」「加齢臭」も見分けがつきませんし、
断定することもできません。

子供には子供独特のニオイがあるし、年齢によっての体臭が変化することは誰にも
ある症状ですので、それを強調するのは、どうかな〜と感じています。

つまり、
「ミドル臭」「加齢臭」も特別なものとして表現された企業さんのビジネス戦略
だと思っています。

通常の体臭ケアとしまして、毎日お風呂に入る、下着や衣服を変えるなど清潔に
されることで、充分ではないかと考えています。

しかし、
ワキガ臭と言うのは、私にも判断できますし、その存在も明確だと思いますので、
弊社のニオイ対策で「ミドル臭」「加齢臭」にも対応できますのでご安心下さい。

結論としまして「ミドル臭」「加齢臭」などの言葉で不安になられないで下さい!とお伝えしたかったのです。

では、本日はここで失礼いたします。
次回のブログでお会いいたしましょう。

体臭カウンセラー 舌間忠利
株式会社多磨 代表
体臭カウンセラー 舌間忠利
体臭(ワキガ)の問題は、とてもデリケートな問題ですので、ご家族や親しい友人にもなかなか相談できないものです。
お一人で悩み抱え込まれないで、どんなことでもご相談下さい。
私と一緒に明るい明日を手に入れましょう。

関連記事

TOP