ワキガの基礎知識と正体

デリケートゾーンケアとワキガの関係

体臭が強いまたはワキガ体質の人は、デリケートゾーンのニオイも気になるというお声を多く聞きます。

 

それは大陰唇には脇と同じでアポクリン腺という汗腺があるために、ケアをしなければ臭ってしまいがちです。それに通気性もよくありませんね。

またデリケートゾーンのケアが不十分だと、雑菌が繁殖して、臭いやかゆみの原因にもなってしまいます。

 

それには清潔に保つことが大切ですが、デリケートゾーンのケアはなかなか解りつらいですね。

 

デリケートゾーンは他の箇所に比べて、皮膚が薄く粘膜も多いです。

ですから石けんやボディソープを直接塗るのではなく、手や泡立てネットなどでよく泡立てて優しく洗いましょう。

ただし細かい部分に垢や汚れがたまりやすいので、泡をのせたりするだけでは中々落ちません。

指の腹を使いながら傷つけないよう気を付けてしっかり洗いましょう。

 

特に陰毛は、根元の肌をマッサージするように洗います。

 

最後に石鹸カスなどが残らいようシャワーでしっかりすすぎましょう。

そして毎日、清潔な下着の着用を心掛けてください。

体臭カウンセラー 舌間忠利
株式会社多磨 代表
体臭カウンセラー 舌間忠利
体臭(ワキガ)の問題は、とてもデリケートな問題ですので、ご家族や親しい友人にもなかなか相談できないものです。
お一人で悩み抱え込まれないで、どんなことでもご相談下さい。
私と一緒に明るい明日を手に入れましょう。

関連記事

TOP