ワキガの基礎知識と正体

脇汗の量とワキガ臭の関係

春の気配を感じるころから気になる脇汗ですが脇汗の量が多いとワキガ臭も強くなるのでしょうか・・・
実はそうとも言い切れません。
汗そのものにはニオイはありませんので、皮膚の雑菌と混じることでニオイに変化していきます。
しかし汗の量が多ければ細菌の繁殖も盛んになりますから、汗をたくさんかいた後は臭いが出やすくなる傾向にあります。

原因として考えられる1つとして、脇汗は緊張している時やストレスがある時にもかきやすくなります。
これは精神性発汗と言われ、また汗をかくのでは?という不安がつよく、そのおもいがさらに汗をかいてしまう結果となってしまうものです。
それには深呼吸をしたり、ウォーキング、ヨガを取り入れたりして、リラックスすることを心がけるのも効果的です。

他に考えられ原因は、更年期の影響でホルモンバランスがくずれ自分の意思や気温に関係なく汗が出てしまうといういうものです。

また永久脱毛後に汗の量が増えたというお声も多く聞きます。
それは、今まで毛や毛穴などで汗が流れ出ることを防いでいたものが毛や毛根を取ることによって、流れ落ちるようになってしまったからと考えられます。
よって汗の量が増えたように感じるのです。

しかし、汗は体温調整や老廃物の排出など、私たちの身体に大切な役割をしていますね。
上手に付き合いましょう。

体臭カウンセラー 舌間忠利
株式会社多磨 代表
体臭カウンセラー 舌間忠利
体臭(ワキガ)の問題は、とてもデリケートな問題ですので、ご家族や親しい友人にもなかなか相談できないものです。
お一人で悩み抱え込まれないで、どんなことでもご相談下さい。
私と一緒に明るい明日を手に入れましょう。

関連記事

TOP