ワキガの基礎知識と正体

ワキガ対策の食生活はどれくらいで効果がでるの?

体臭やワキガ軽減には食生活も大変重要なことは、広く知られるようになってきました。

簡単に言うと動物性の食品、例えば肉類やチーズなどの乳製品また油ものやアルコールの摂取が中心の食生活を続けると体臭・ワキガを強くしてしまします。

このような食生活だと、だんだん血液の油分の濃度が高くなります。
つまり皮脂やアンモニアの分泌量が多くなり、毛穴から出る汗は、ニオイやすくなってしまうのです。

ではどのような食品が良いのでしょうか。

ビタミン豊富な野菜・根菜・海の幸・キノコ・ナッツ類などバランスのとれた和食中心の食生活が体臭・ワキガ軽減には良いのです。

すぐにでも始めてくださいね。

ですが、数日の実践だけで“全然変わらない!”って思ってやめてしまうのはよくないです。
食生活の改善はすぐにできますが、結果はすぐ出るわけではありません。

では、どのくらい続ければいいのでしょうか。

最短でも、1カ月はかかると思ってください。
肌の新陳代謝はおよそ28日間と言われていますね。
ちょうど女性の生理の周期と同様なのです。

時間はかかりますが、毎日の積み重ねが体質を変えることになり、体臭・ワキガの軽減に繋がりますので、
コツコツと出来ることから無理なく続けましょう。

1ヶ月・2ヶ月と続けることができれば、最初はつらいと感じた食事も、当たり前のように思えることになります。
そうすれば自然と体臭・ワキガも軽減していきます。
継続は力なりですね。

体臭カウンセラー 舌間忠利
株式会社多磨 代表
体臭カウンセラー 舌間忠利
体臭(ワキガ)の問題は、とてもデリケートな問題ですので、ご家族や親しい友人にもなかなか相談できないものです。
お一人で悩み抱え込まれないで、どんなことでもご相談下さい。
私と一緒に明るい明日を手に入れましょう。

関連記事

TOP