ワキガの基礎知識と正体

お子さんのワキガ対策法

今日は「お子さんのワキガ対策」についてお話いたします。

最近、お子さんの体臭(ワキガ)についてのご相談がとても多くなってきました。

その理由は、2つあると思います。

____________________

1)最近の子供たちの肉体的な成長でワキガ臭の発臭も低年齢化していることです。

以前はホルモンの分泌が盛んになる思春期頃から強くなると言われていましたが現在では、小学校低学年のお子さんでもワキガ臭がすることがあります。

2)子供さんの体臭(ワキガ)をきっかけに「いじめ」にあうことを心配するからです。

子供たちは、友達の輪に入ることを避けて、登校拒否をしたり、自分の部屋に閉じこもって「引きこもり」になってしまうこともあります。

_____________________

では、どのように対応すれば良いのか?

1)

まずは「過剰に反応」しないということです。

あわてないで「そっと見守る」という態度をとってください。

2)

でも、見守ると言っても何もしないのではありません。

ほとんどの場合は、お子さん自身が臭いに対しての意識がありませんので、解らないように対処してあげましょう。

3)

では、どのような対処法があるのか?

・下着や服に消臭スプレーをしましょう。

・以前のお風呂の入浴法を実践しましょう。

・洗濯時に重曹や香りの良い柔軟剤を使用しましょう。

___________________

ここで、一番大切なことは、まだ小学生くらいのお子さんの場合は、お子さんだけが、特別なことと思わせないためにお母様も一緒にデオドラント剤などを使用されることです。

大きな目で見守ってあげながら陰でケアをしてあげて下さい。

体臭カウンセラー 舌間忠利
株式会社多磨 代表
体臭カウンセラー 舌間忠利
体臭(ワキガ)の問題は、とてもデリケートな問題ですので、ご家族や親しい友人にもなかなか相談できないものです。
お一人で悩み抱え込まれないで、どんなことでもご相談下さい。
私と一緒に明るい明日を手に入れましょう。

関連記事

TOP