ワキガの基礎知識と正体

腋毛の白い粉はワキガだから?

腋毛に白い粉のようなものが付いていて取れません。

これはワキガということですか?・・・とのご質問を受けました。

 

ただ白い粉のようなものが付いている・・だけではワキガ体質とは言い切れません。

これには条件が伴わなければ判断が出来ないのです。

ワキガ体質であるかどうかは、耳垢でおおよそ判断できると以前お話しましたね。

耳垢が柔らかく湿っていて、腋毛に白い粉がつくのであれば、ワキガ体質と言えますのでこれが条件となります。

なぜなら白い粉の正体はアポクリン腺からの分泌物の残りが結晶のようなものとなり毛に付着したものだからです。

 

では、耳垢がかさかさしていて湿っていないのに腋毛に白い粉がついているのであれば、ワキガ体質ではなく別の理由が考えられます。

 

たとえば、皮膚に存在する菌の一種が一時的に繁殖したものとか、皮脂腺からの分泌物または皮膚の角質が剥がれたものかもしれません。

またデオドラント剤との相性が合わず、皮膚が反応してなにかの皮膚炎が生じたとも考えられます。

 

先ずは『耳垢が湿っている』かどうかの確認をして下さいね。

体臭カウンセラー 舌間忠利
株式会社多磨 代表
体臭カウンセラー 舌間忠利
体臭(ワキガ)の問題は、とてもデリケートな問題ですので、ご家族や親しい友人にもなかなか相談できないものです。
お一人で悩み抱え込まれないで、どんなことでもご相談下さい。
私と一緒に明るい明日を手に入れましょう。

関連記事

TOP