ワキガの基礎知識と正体

手作りデオドラントで体臭(ワキガ)を軽減しよう

体臭(ワキガ)を気にされている方に限らず、最近は多くの方がエチケットケアとして当たり前のように制汗剤を使用しています。

しかしあまりの種類の多さにどれを選択すればいいのか迷ってしまいますよね。

 

そんな時はミョウバン水で手作りのデオドラントを活用しましょう。

作り方は簡単です。

ミョウバン(粉末)を水で溶かされてレモン(数滴)を絞って入れて下さい。

このレモンは、マスキング効果にもなります。

良く洗浄したペットボトルなどの容器に、1ℓの水を入れミョウバン(粉末)30g

レモン数滴を入れます。 蓋をして軽く振って溶かしましょう。

そのまま2~3日放置します。そうすると白く濁っていた水が透明になります。

これで完成です。

 

使用方法は、塗布されてもOKですしスプレーされてもOKです。

スプレーの場合は、携帯用のスプレー容器を使われてください。

 

水は水道水で大丈夫です。

却って水道水のほうが、塩素が入っているので長持ちするようです。

ですが、完成したら1ヶ月以内で使い切りましょう。

 

また、ミョウバン水をスプレーされた後にミョウバンの粉末を直接ワキに、パウダーのように塗られても効果的ですよ。

 

ミョウバンは、体に害がありませんので大丈夫です。

 

体臭(ワキガ)が気になる方は、夏場だけでなく1年を通して使用することをお勧めします。

体臭カウンセラー 舌間忠利
株式会社多磨 代表
体臭カウンセラー 舌間忠利
体臭(ワキガ)の問題は、とてもデリケートな問題ですので、ご家族や親しい友人にもなかなか相談できないものです。
お一人で悩み抱え込まれないで、どんなことでもご相談下さい。
私と一緒に明るい明日を手に入れましょう。

関連記事

TOP