ワキガの基礎知識と正体

腋毛が濃いとワキガなの?

体毛と体臭は比例しているとよく言われていますが、では実際のところ腋毛とワキガとの関係はどうなのでしょうか・・・

実はアポクリン汗腺と関わりがあります。
ワキガの原因であるアポクリン汗腺は毛穴と繋がっているため、ワキガ体質の人は、腋毛が濃いと言われているのです。
脇毛の一本一本が長いまたは濃い・長い・太い人は、それだけ毛穴が発達していますので、毛穴と繋がっているアポクリン汗腺も同じように発達している可能性が高いと考えられています。

ですから、腋毛の量が多いと毛穴も多いということになります。

汗そのものにはニオイはありません。
皮膚の雑菌と混じってあのワキガ独特のニオイとなるのです。

腋毛が濃いとアポクリン汗腺から出た汗が、腋毛に付着して菌が繁殖しやすくなり、また汗の水分で蒸れた状態になります。
つまりより菌が繁殖しやすくニオイが発生しやすい状態をつくることになります。

また通気性の悪い脇の下は毛によってニオイがこもりがちなので、特にワキガ体質の方は気になってしまうのです。

腋毛を剃るまたは短くカットするなど、出来れば、定期的に脇の毛の処理をした方がニオイの軽減に繋がります。

体臭カウンセラー 舌間忠利
株式会社多磨 代表
体臭カウンセラー 舌間忠利
体臭(ワキガ)の問題は、とてもデリケートな問題ですので、ご家族や親しい友人にもなかなか相談できないものです。
お一人で悩み抱え込まれないで、どんなことでもご相談下さい。
私と一緒に明るい明日を手に入れましょう。

関連記事

TOP